アツザワ・プロテーゼ九州|博多駅からすぐ

福岡市を拠点に九州各県・沖縄(一部中国・四国地方)の患者様へ義眼の作製・関連サービスを提供しています

HOMEブログ ≫ かかりつけの眼科クリニック、ありますか? ≫

かかりつけの眼科クリニック、ありますか?

いつもアツザワ・プロテーゼ九州のブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。

 

今日はバレンタインデーですね!

博多駅の百貨店のチョコレートカタログ片手にいらっしゃる方も、
ここ数週間本当にたくさんいらっしゃって、私もなんだか楽しい気持ちに♪

さて、2月も半ばにさしかかると、今年もそろそろ、
転勤や進学、就職などでお引越しが決まったとのご報告をいただくことが出てきました。

 

皆様、お住まいの近くに「かかりつけの眼科クリニック」ありますか?
「義眼に関して眼科にかかる必要性を感じないからかかっていない」という

患者さまのお声をよくインターネットなどで見聞きします。

 

でも、お引越しされた際には、
(ご引っ越しされなくても、かかりつけの先生がいらっしゃらない方は皆様ぜひ!!)
通いやすい場所の眼科の先生に義眼についてご相談されておくことをお勧めします。

 

こうお勧めするのには、点眼薬などについてのご相談ができるという点
はもちろんですが、もう一つ、理由があります。

 

義眼は交換が必要です。
その際、福祉制度を利用して義眼を作製される方や、
義眼費用をお支払いいただいた後、保険の申請をされる方は2度、
医師による診察を受け、書類記入を依頼することが必要となります。

 

義眼の交換のため、書類を記入を
近所の眼科クリニックで数件続けて断られてしまったという

ご相談を頂くことがございます。

ご相談をくださった患者さまのお話しをうかがってみると、

初めて受診したクリニックで書類の記入をご依頼された場合に、

お断りになられることがあるようです。
 

義眼関連の書類の記入をお願いできそうな病院をご紹介できる場合もありますが、

私共からご紹介できる病院は、紹介状が必要な総合病院が多く、
お時間、費用共にご負担が増えてしまいます。


そこで、ぜひ皆様にお願いしたいのは、

事前に、通いやすい場所にある開業医の先生のクリニックを受診されて、
義眼装用に至るまでの経緯、義眼は交換が必要なこと、
保険申請のためには医師による書類の記入が必要なこと、

などを先生にしっかりとお伝えし、
義眼の交換時に書類の記入をお願いできるかどうか、

あらかじめご相談になっておくということです。

さらに、義眼を最初に装用するようになってから、

かかりつけの病院に通えない距離にお引越しされる際には、

お引越前に紹介状をお願いして、引っ越し先の病院を受診しておくという
情報のリレーをしておくと、より安心かと思います。

 

義眼を作製する会社にとっても、保険申請時の審査時に求められる内容は、
近年、より細かく、より厳しくなってきていると感じます。
書類に記入を依頼するというのは、
先生に相応の責任を負う事をお願いするということです。

義眼を装用されている皆さまにも、さまざまなご事情があることと思いますが、
できるだけ初診の飛び込みのような形で書類だけ記入をお願いするのは
避けていただいた方がスムーズにお手続きが進められる思います。

2019年02月14日 13:33

ご予約はこちらへ

☎︎ 0120-464946
092-475-5621

作製に関するご相談
お問い合わせ

アツザワ・プロテーゼ九州
福岡県福岡市博多区
博多駅前4丁目31-1
グランピア博多駅前802
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜・祝日
定期出張日 水曜・木曜
第1月曜、第4金曜

Side Menu

モバイルサイト

アツザワ・プロテーゼ九州 様スマホサイトQRコード

アツザワ・プロテーゼ九州 様モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!