アツザワ・プロテーゼ九州|博多駅からすぐ

福岡市を拠点に九州各県・沖縄(一部中国・四国地方)の患者様へ義眼の作製・関連サービスを提供しています

HOME ≫ ブログ

*㈲アツザワ・プロテーゼ九州 ブログ*

義眼が古くなるとどうなるの?

0000495287.jpg
いつもアツザワ・プロテーゼ九州のブログを
ご覧頂きありがとうございます♪

9月に入って、だいぶ過ごしやすくなりましたが、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、皆さま、義眼が古くなると、
どんなことが起こるのか、見た事がありますか?
ちょうど、典型的な例を見つけたので写真を撮ってみました。

殆どの場合、
義眼床(義眼を入れるスペース)の変化や、
瞼など、お顔の成長や加齢による変化の方が
義眼本体の傷みよりも先に起こるのですが、

時々、外観でもすぐにわかるほど傷んだ義眼に
出会うことがあります。

義眼の変色も典型的な一例です。
義眼の裏面や側面などにシミのように見えることが多いですが、
表に見られることもあります。
色は、黄色~茶色~オレンジまたは緑などです。

このように変色してしまった義眼は、
残念ながら調整によって元のような色に戻す事はできません。
また、このような変色が見られるほどに
長い年数、同じ義眼を装用され続けていた義眼床は
何らかのトラブルを起こしていることも少なくありません。

変色の他、色の剥離、傷、割れ、欠け、ヒビなどの
義眼本体の傷みが気になり始める前の交換が理想的です。
義眼を長持ちさせるためにも、
1年に1度を目安に義眼の研磨と義眼床のチェックをうけられることを
お勧めします♪

 

コメント

ご予約はこちらへ

☎︎ 0120-464946
092-475-5621

作製に関するご相談
お問い合わせ

アツザワ・プロテーゼ九州
福岡県福岡市博多区
博多駅前4丁目31-1
グランピア博多駅前802
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜・祝日
定期出張日 水曜・木曜
第1月曜、第4金曜

Side Menu

モバイルサイト

アツザワ・プロテーゼ九州 様モバイルサイトQRコード

アツザワ・プロテーゼ九州 様モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 意見書・装着証明書 こちらからダウンロード
  • 義眼の取扱方法 こちらからダウンロード